2017年の婚活に向けて!

2017年の婚活に向けて!

 

ついこの間12月を迎えたばかりの感覚ですが、もう半分が過ぎ、今年も残すところ二週間ちょっととなりました。

流行語大賞や今年の漢字が発表され、テレビをつけると2016年を総括するニュースも増えてきましたね。

 

良いご縁に巡り会ってご結婚に至った方、年頭には「今年中には結婚!」と決意をして婚活を始めたものの残念ながらまだ運命の人との出会いに至っていない方、この秋から思うところがあって婚活をスタートしたばかりで早くも来年の展開に期待を膨らませている方、結婚に向けてお付き合いをしていたのに少しずつのすれ違いで別れてしまった方…などなど皆さんがいろいろな境遇で2016年の年末を迎えています。

 

2016年に結婚まで至らなかった方は、現状に嘆くばかりではなく、そろそろ2017年の成婚に気持ちをシフトして、そこに向けた心の準備をしていくことも大事なことだと思います。

 

これまでの婚活のやり方が自分に合っているのか?

結婚に理想ばかりを求めてはいないか?

自分が求めているタイプの相手が果たして自分のような相手を求めているタイプなのか? 

相手にばかり求めずに、自分を変える努力をしているのか?

 

2017年、気持ちを新たに婚活のスタートを切ることが出来るように、年内のうちに自分の結婚計画をより具体的に考えてみてはいかがでしょうか?

今年弊社を通じてご結婚された方々の中の何人かの方が、具体的な結婚計画を立てていました。

 

例えば、「3月までに出会った方の中から相手を絞る」「6月までに結婚の約束をする」「8月までに両家の顔合わせをする」「11月までに入籍・挙式をする」という具合に、半ば一方的で強引な内容であっても、より細かな目標を立てていくことで、無意識の中で目標に向かった行動をするようになるそうです。

 

また、数か月後に海外赴任が決まっていて、それまでに相手を探したいというように、期限がある中で婚活をされる方の多くも短期間でご縁をお探しになられています。

 

以前から何度も書いていますが、自分の理想にばかり固執せずに、タイミングを見極めて柔軟に行動に移せる方が「結婚」という目標達成をしています。

 

お見合い後にご連絡先を交換して、一度食事を行っただけで簡単に結論を出してしまっていた方も、来年はもう少し気長に相手を理解する努力をしてみること。今年までは書類の段階で候補から外していたようなお相手にももう少し積極的にアクションを起こしてみること。「もう少し」何かを変えていくことで、大きな変化が生まれてくるかもしれません。

 

来年に良い流れを繋げられるように、あと二週間、気を抜かずにラストスパートをかけて行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



過去の記事

カテゴリー