お見合い後のデートのヒント

お見合い後のデートのヒント

お見合いがうまく行ってホッとしたのも束の間、短期間の間に結果を出すためにもうひと踏ん張りが必要ですね。

どうしたら相手に自分との結婚を意識してもらえるのかまた相手のことを知れるのか頭がグルグルしてしまうほど気を使うポイントが山積みです。

お悩みの方も多いので、今回はお見合い後のデートのヒントをお伝えしていきます!お悩みの方も、これからの方もまずはチェックしてくださいね。

デートまでの順序

お見合いをして、「また会ってみたい」「もっとお話してみたい」と感じたら、カウンセラーを通じて連絡先交換の希望を伝えます。お相手からもOKが出れば、直接お二人でのやり取りがスタートします。

まずは貰った連絡先にお礼がてらメッセージを送り、初めてのデートについて場所や時間を決めていくといった手順で進みます。
トラブルの元になるのでお見合いの席で直接連絡先を交換するのは避けましょう。

デートで気を付けたい事10箇条

1・デートの時間

出会ったばかりの頃は、共通の話題も少なく長時間のデート辛いかもしれません。
まずはランチやお茶から始めて、その代わりこまめに会うというのが王道です。徐々に時間を伸ばし、慣れたら遠出もいいでしょう。

2・おごる?割り勘?

デートの際に気になるのが、食事等のお支払いはどうする?という点です。基本的に男性がご馳走をすることが多いですね。ただし、いきなりご馳走になることに抵抗がある女性もいます。女性からそのような申し出があった場合でも、その場は男性がお支払いをして、次のお茶代などを持ってもらうなどお互いに遠慮することのないよう話し合ってみるのがベストでしょう。

3・どこへ行く?

まずはお互いが行きやすい距離のカフェなどでお茶するなど、あまり遠くへは行かず話しやすい環境をおすすめします。
次のデートは学生時代の話がでたら学校の近くを散策しながら思い出話をするなど、会話の内容をヒントにしてみるのもいいですね。

4・清潔感を大切に

何を着ていくか迷うといった声も聞かれますが、基本は清潔感重視!ファッションセンスがないことを気にしている方は、デートのついでにコーディネートしてもらいつつ買い足して行くのもいいですね。
もし、初回からしっかり決めたいというのであれば、カウンセラーにご相談頂ければしっかりとサポート致します!

5・連絡はマメに

交際期間は安泰期間ではありません。相手もできるだけ早く結婚したいと思っているため、合わないと感じると交際を終了してしまう可能性もあります。あなたもこの交際がベストなのか不安なように、相手も不安を抱えていることを忘れてはなりません。

6・自分を作りすぎない

よく魅せたい、好かれたいという気持ちから、無理して自分を演出している方もみられます。もし、そのまま成婚となったらいつ素の自分を出すのか、考えたことはありますか?
もちろん、会話術を磨いたりメイクを頑張ってみたりと頑張ることは大切ですが、本来のあなたを好きになってもらえるよう出していくことも必要です。

7・相手を観察する

相手の仕草や反応を観察して、相手の喜ぶツボを探りましょう。
相手のことをもっと知るヒントが隠されています。

8・デートは公共交通機関を

ドライブデートもいいですが、二人きりの密閉された空間は緊張してしまうという方も多く最初のデートで「ドライブに行きましょう!」と言われても引いてしまう方もいるので要注意です!最初の方はお互い緊張しているため、公共機関を利用して徐々に二人で行先を決めて行く事が大事です。

9・あなたも楽しむ

相手に楽しんでもらおうと必死に話題を探したりして気疲れしていませんか?そんな雰囲気は相手にも伝わってしまいます。
あなたが積極的に楽しめば相手もつられて楽しんでくれるでしょう。無理をせずに自然体が一番です!

10・結婚を意識した会話になりすぎない

結婚を短期間で考えている事もあり、「結婚したら〇〇だね!」と、つい乱用してしまいがちですが、まだ本決まりではありません。急ぎ足では相手が引いてしまうこともあるので注意が必要です。

交際から結婚へ

まだまだ、お伝えしたいことはあるのですが、今回はここまで!
今年こそお見合いから着実に結婚に繋げていきたい!と考えている方は、東京の結婚相談所エイムまでご連絡ください。
お一人お一人に担当のカウンセラーが付き、あなたを全力でサポート致します!

お気軽にお問い合わせください


お問い合わせ


過去の記事

カテゴリー