結婚に迷いが…本当に結婚してもいいの?

結婚に迷いが…本当に結婚してもいいの?

気婚を目前にした時や相手からプロポーズを受けた時など、「本当にこれでいいの?」と結婚に迷いを感じてしまう方も中にはいらっしゃいます。
人生の分岐点なので迷うのも無理はありませんね。ですが、そのままにしておくことはできません。必ずに決断しなければなりません。
こんな時は、自分の本心と向き合うことが大切です。
今回は、どうして結婚を迷ってしまうのか?や、隠れた本心を知る方法についてお伝えしていきます。

お見合いでは短期での回答が求められがち

恋愛結婚とは違い、お見合いでは数回会った印象から交際を始めて、数ヶ月の交際期間で結婚とハイスピードで進んでいきます。
結婚までの期間はとても短く、本当にこの人と人生を歩んでいけるのか不安になってしまう方が多いです。
ですが、長期間の交際期間がある恋愛結婚でも同じように迷う方は大勢いますので、短期だからといって悩む訳ではありません。
お相手の性格がどうしても無理であれば結婚することはありませんが、
迷っているのであれば「相手といる時の自分」を思い返してみましょう。

リラックスしているのか自分の意見を少しずつでも伝えられているか何より相手といる時の自分を好きかどうか考えてみてください。
もし、いずれも当てはまらない場合は、その結婚はもう少し検討する必要があるでしょう。
しかし、概ねOkであれば未来も同じように居心地がいい2人となれる可能性が高いですね。

結婚に迷いがある時に本心を知る方法

結婚に迷いがある場合、自分の本心に尋ねてみるのも有効です。

  • 本当に結婚したい?

    適齢期だから、子供のことを考えたらそろそろ結婚しなくては、といった理由で婚活をしていませんか? 本当は、今まで積み上げてきたキャリアと結婚生活を両立できるのかと不安と感じたり、もう少しの間は自由に生活をしたいと思っていたり…。あなたの心の中に結婚と向き合いたくない種があれば、どんな良縁があっても迷ってしまうでしょう。 迷ったら、自分の心に正直になってみるのもいいかもしれません
  • 誰のための結婚?

    よく聞かれる婚活理由の1つに、「親を安心させてあげたい」というものがあります。結婚していないと心配するから、孫をみたいとせっつかれるといった理由で始めてみたものの、本当に結婚がしたいかどうかはよく分からなんてことありませんか?
    結婚は、誰かのためにするものではなく、あなた自身が幸せになるためにするものです。本当に結婚したいと思っていないなら、その結婚は待ったほうがいいかもしれません。
  • 想い人がいる

    初恋の相手や過去に交際したけれど別れてしまった方を忘れられないこともあるでしょう。悪いことではありませんが、心の中に想い人がいるという場合、結婚にまっすぐ向き合えないことが多いです。
    そのため、現在交際中の方と比べてしまう。。というご相談も少なくありません。ですが、長い間想い続けることで美化されているだけかもしれませんよ。まずは、自分の気持にけじめをつけてみてはいかがでしょうか?
  • 気になっていることがある

    引っかかる点があるけれど、それ以外はいい人なので深く考えないようにしているといったことはありませんか?
    車の運転の時だけ人が変わったようになる、店員さんなど他人への態度が不躾だったり、金銭感覚が違ったりなど、何となく不安を感じることがあるなら決断は急がない方がよさそうです。

あなたの本当の気持ちが重要です

結婚は人生の大きな分岐点です。これでいいのか迷うのは当然でしょう。
「結婚しようといってくれてるし、これを逃したら次はないかも」と、流されずしっかりと自分の気持ちと向き合うことも大切です。
無理をせず、諦めず自分にあった結婚を探すことをおすすめしております。
もし、東京で結婚にお悩みでしたらエイムまでご相談ください。
あなたの本当の気持ちを探し、結婚へと向かうお手伝いをいたします。

お気軽にお問い合わせください


お問い合わせ


過去の記事

カテゴリー