何人会っても決められない人/少ないチャンスを活かせる人

何人会っても決められない人/少ないチャンスを活かせる人

 

早くもお花見の話題を耳にする今日この頃。

三月最初の週末、いかがお過ごしでしょうか?

 

昨晩、会員の男性の方から「結婚することになりました!」という嬉しいニュースがまた飛び込んできました。メールの文面が喜び一杯で踊っているようです。

プロフィールの段階で断られることが多くて、時には凹みながらも、担当カウンセラーと二人三脚で試行錯誤をしながら活動をされてきた男性です。

 

世の中にはいろいろなタイプの方がいます。

婚活を始める前は、自分がどのようなタイプに分類されるのか、異性の目からは自分がどのように映るのか、そもそも自分はどういう人なのか、ということを深く考えたことがない方がほとんどだと思います。

 

「まさか自分がプロフィールの段階で、こんなに受け入れてもらえないとは思っていませんでした」

 

と言う方もいらっしゃいます。

 

確かに、まずは相手に会わないことには、何も始まらない。その通りです。

ただ、多くの人と会ったからと言って、必ずしも成功する訳ではないのも婚活です。

会っても会っても「どこかピンと来なかった」「良い人なんだけれど、気持ちがグッと来なかった」etc…とお断りの理由探し。機会が多い方ほど、次があると思ってしまう傾向にあります。そして、何が何でも「理想の相手と出会いたい」という現実を置き去りにした気持ちも強くなってしまいます。

 

昨晩ご結婚のご報告を頂いた男性は、ご登録から何カ月も「お見合い」の場に臨むことが出来ずにモヤモヤが続いていました。やっと実現した一回のお見合いに全力を注ぎ、そこからしっかりと次に繋げてご結婚まで進めることが出来た方です。相手の女性もその真っ直ぐな姿勢に惹かれたとお話していました。気持ちは伝わるものなのです。

 

そして、到来したチャンスを逃さないために、日頃から自分磨きを続けること、瞬発力を研ぎ澄ますこと、とても大切なことですね。結婚する相手「赤い糸で繋がっている人」は、たった一人しかいないのですから!

 

「つい数か月まで、赤の他人だったお二人が、今はお互いにとって一番近い存在になっている」

 

ご成婚のご報告を頂く度に、ご縁の神秘 を感じています。「出会うべくして出会われたお二人なんだ」と。

 

皆さまの気持ちに寄り添って、やって来たチャンスをものにできるように、お手伝いさせて頂きます。

 

 

 

 

 



過去の記事

カテゴリー

無料カウンセリング