ジューンブライド

ジューンブライド

 

コラムの更新が少しご無沙汰してしまいました。

気が付くともう六月!そして、東京も梅雨入りしてしまいました。

 

梅雨は、特に女性にとってはブルーな季節。朝、時間を掛けてしたメイクやヘアスタイリングが、電車に乗って職場に着く頃にはもうグダグダに…泣。男性同様、女性もいろいろなことと闘っているのです笑。

 

六月と言えばジューンブライド。六月の花嫁は幸せになれるというヨーロッパの言い伝え。

日本では、その昔、梅雨の時期で売り上げが伸びない結婚式場業界が、大手広告代理店と組んでイベント化した というちょっと現実的な説もありますが…。

 

弊社のご紹介で出逢われた方々の中にも、この六月の結婚式に向けて、お二人で準備を進めて来られた方々が数組いらっしゃいます。素敵な門出の一日となりますように!

 

ご親戚やご友人の結婚式に列席する機会も多く、私どものような結婚相談所も、ご友人の結婚から刺激を受けた方々からの問い合わせが増える時期でもあります。

 

婚活を頑張っていらっしゃる方、始めたばかりの方も、年内の婚約・成婚を目指してあと7ヶ月、頑張って行きましょう。

 

ここで、婚活を成就する秘訣を今一度おさらにしておきましょう。

自分の理想にぴったりの相手と巡り会うこと、その相手と結婚することが出来れば婚活は大成功となる訳ですが、そんなに簡単なことではないことは皆さんお感じになられていることだと思います。

 

婚活を成就するために必要なもの。

それは、

「妥協」と「自分磨き」

です。

 

【妥協】

・理想ばかりを追わないこと。

・理想はあくまでも理想であり、現実的に考えること。

・許容範囲(ストライクゾーン)を広げること。

・減点方式ではなく、加点方式で相手を見ること。

 

誰しも相手に対して、譲ることが出来ないポイントはあると思います。それを否定はしません。その一方で、ある程度のこだわりを捨てて、柔軟な姿勢・考え方を持つことが大切です。

 

【自分磨き】

 

▶男性編

<内面磨き> 

・器の大きな男になる:様々な価値観を受け入れる努力をする

 

・軸のある男になる:「これを大事に生きている」という自分自身の軸を持つこと。決して、今の自分を正当化するということではなく、「こう生きて行きたい」という軸を明確化する努力をしてみましょう。

 

・人をジャッジすることをやめる:「自分は悪くない、相手が悪いんだ」というジャッジをしている限り反省もしないし、成長もないもの。より良くなるために「今自分は何が出来るか」を考えることが大事です。

 

・幸せを感じるハードルを下げて、不幸を感じるハードルを上げる:誰だって楽しいほうがよいし、幸せなほうが良いし、それを感じられる所に人は集まるもの。そういう人や環境を求めるのではなく、自分自身が楽しく幸せな人間になると自然と周りの人が惹きつけられるはず。

 

・夢と目標をもつ:過去や今現在を考えて思い悩むのではなく、未来に焦点を当てる努力をしてみることも大切。やりたいと思っていたこと、興味を持っていること、身近でもすぐに達成できる小さな目標を持つことからスタート。一見婚活とは無縁のようなことでも、人間としての幅を広げて面白味のある男になるはずです。

 

・人のために出来ることをする:見返りを求めずに、誰かのために自分が何が出来るかを考えて行動に移す努力をすること。それは、自分自身の存在価値を高め、結果的に周りから認められることに繋がり、自分自身が成長出来ていると感じることに繋がるのです。

 

 

<外面磨き>

・ファッションやヘアスタイルを見直す:ファッションやヘアスタイルを変えるだけで、第一印象ががらりと変わります。最も手っ取り早く、自分が変わったことが実感できます。職場や友人など周りの反応も楽しみになります。そこから、おしゃれへの関心も高まってくるのです。

 

・姿勢や態度を変える:人は言葉など耳から入ってくることよりも、視覚的なことに影響を受けるそうです。姿勢や所作など悪いクセはこの際直してしまいましょう。落ち着きがなく、話ながら自分の顔を触る、緊張すると目が泳いでしまう、笑顔で話すことが出来な…など。心当たりがある人は要注意です。

 

・健康的になる:肥満や痩せすぎは、思っている以上に相手は気にするものです。食生活を見直し、スポーツや筋トレで体を鍛える努力をしていきましょう。

 

少し意識を変えるだけで、目の前の視界も広がって行きます。

 

以前もご紹介をさせて頂いた野球評論家の野村克也氏の名言。

「行動が変わると習慣が変わる。習慣が変わると人格が変わる。人格が変わると人生が変わる」

 

響く言葉ですね。私どもも日々の成長を目指しながら、皆さんの気持ちに寄り添って邁進させて頂きます!

 

※自分磨き・女性編 は、また後日ご紹介します。

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



過去の記事

カテゴリー