目の前のご縁を活かそう! ~アラフォー世代の婚活~

目の前のご縁を活かそう! ~アラフォー世代の婚活~

 

寒くなってきましたね。気が付くと今年もあと残り二か月。昨年に続いてコロナに振り回された感がある一年でした。

10月~11月の婚礼シーズンは例年であれば華やかな結婚式や披露宴をされる方が多いのですが、この秋に当会でご成婚をされたご夫婦の多くは入籍&家族だけでのお食事会というスタイルが目立っています。

 

先週、9月に入籍したばかりの40代のご夫婦と夕食をご一緒させて頂きました。
お二人とも2年近く当会で活動をされていたのですが、なかなかご縁に恵まれず正直苦戦をされていました。
「このまま独身かな」「今の一人の生活が楽だしこのままでいいかな」とそれぞれが考え始めた頃に出会われたお二人でした。
一緒に生活を始めて2か月弱、小さな生活習慣の違いや考え方の違い、つまり価値観の違いを擦り合わせている時期と笑いながらお話されていたのが印象的でした。

 

40年以上も生きていると、自分では気が付かぬうちに考え方の柔軟性が失われていくものです。
これまでの社会経験や人生経験が良くも悪くも行動を制限してしまうようです。

 

こういうタイプの人は○○だからやめよう

○○って言っていたし、それって○○ってことだからやめよう

○○な人はうまく行った試しがないからやめよう

 

「○○だから」「○○だから」…という断る理由を探して、自分を守るための防衛本能が全面に出るお年頃です。

重ねてきた経験こそが貴方の人生ですし、今一人で頑張っているご自分そのものです。

 

それでも、人生はまだまだ続きます。
この先の人生もどんどんと保守的になり選択肢を自ら少なくしてしまうと…。
婚活においては大きなダメージとなります。

 

自分自身を守る選択ばかりをしているお二人が出会ったとしても、お互いを先入観で把握しようとしてしまいます。
何気ない小さな一言を大きく受け止めてしまったり、血液型や干支、身長や学歴など今更こだわってみたり。
段々と相手の粗さがしとなり、自らご縁がうまく行かないような方向に進めてしまうことになります。

 

先ほどの新婚ご夫婦のお話に戻りますが、
お食事会の翌日に奥さまから頂いたメールに印象的な言葉がありました。

「エイムさんにお世話になり始めた頃は相手の方のいろいろなことにいちいち反応をして気にしていたけれど、こうやって他人と生活をしてみて、独身時代にこだわっていたことが全く無意味だったことに気が付きました。結婚生活は超現実的で毎日があっという間に過ぎていきますし、いろいろ細かいところはどうでもよくなりました。その中で夫の優しさや思いやりが感じられてとても穏やかな気持ちでいられます」

 

アラフォーの方で「やっぱりパートナーとこれからの人生を過ごしていきたい」と感じるのであれば、ポジティブで柔軟だった頃の自分を思い出してそこに焦点を当ててみると今までとは違う結果を得ることが出来るはずです。頑なになった心や考え方は急に変えることは難しいですが、婚活を通じて柔らかさを取り戻して頂ければ嬉しいです。

 

年内ご成婚を目標にしてきた方も多いですので、あと二か月で一組でも多くのご縁がありますように精力的に動かせて頂きます!

 

 

東京の結婚相談所エイムのコンテンツ一覧

  • エイムの特徴
  • 海外赴任・海外在住の方へ
  • 料金のご案内
  • ご利用の流れ
  • ご入会について
  • ご成婚者の声


  |  

過去の記事

カテゴリー

無料カウンセリング